KYOTO OKAZAKI WEDDING
QUATRE C VICEO

2021.10.11

結婚指輪を左薬指につける理由

こんにちは!

10月にはいりました。これから少しづづ寒くなると思いますが、まだ暑い日もありますね。
そこで今回紹介したいことは、なぜ結婚指輪は左薬指につけるのかです。

結婚式にはなければならない「結婚指輪」でもなぜ左薬指につけるのか疑問に思ってことはないですか?

その理由は、古代ギリシャの習慣が由来となっていると言われています。
古代ギリシャでは、心臓は感情を司っている場所とされていました。その心臓に繋がる血管が左の薬指にあると考えられて、心に直結する神聖な場所とされています。
その左薬指に愛の証である結婚指輪をはめることで、「相手の心を強くつかむ」と信じられていました。
そう言う理由で、今でも永遠に愛を誓う時は、左手の薬指に結婚指輪をはめるようになりました。

「永遠の愛、愛や絆を深める」このような素敵な理由があったんですね!

みなさんも指輪交換をする時は、こんな意味があったなと思っていただければ嬉しいです😊
以上で今回の紹介は終わります。

ブライダルフェア

最近の記事