KYOTO OKAZAKI WEDDING
QUATRE C VICEO

2021.05.08

ウエディングケーキ🍰について

みなさんこんにちは!

5月も始まり、少しずつ暑くなってきましたね☀
この前はお食事についてを更新しましたので、今回はまた食べ物になりますが「ウエディングケーキ」について紹介していきます。

ウエディングケーキとは何か、何のため用意するのかを紹介していきます。

1858年、時は権力者ヴィクトリア女王の娘の結婚式に登場したのがきっかけです。
ケーキは幸せを象徴するものでした。
それをみんなで分けることで、幸せを分かち合う意味を込めて、「ウエディングケーキ」を
作ったとされています。

次はウエディングケーキの種類についてです。
結婚式には欠かせないウエディングケーキ!みなさんもそう思ったことはありませんか?
どれくらいの種類があるのか、その種類について紹介します。

1 生ケーキ(フレッシュケーキ)
スポンジケーキやパイ生地を土台に、果物や生クリーム、砂糖菓子でデコレーションされたケーキです。

2 イミテーションケーキ

生ケーキとは違い、食べることはできませんが、生ケーキよりも安い予算で作ることが可能です。
ケーキ入刀の際は、ナイフを入れる部分だけ生クリームにする場合もあります。

3 シュガーケーキ

フルーツケーキをシュガーペーストでコーティングしたもので、生ケーキより日持するのが特徴です。
もともとはイギリス発祥の伝統的なケーキです。

4 クロカンブッシュ

小さめのシュークリームを高く積み上げて、カラメルや飴でコーティングしたフランス発祥の伝統的なケーキです。

みなさんはどのウエディングケーキが気になりましたか?どのケーキもよかったですよね😊
以上で「ウエディングケーキ」の紹介を終わります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブライダルフェア

最近の記事